「狙いが当たった!」

世の中に影響を与える喜び

編集

水井 大輔

2006年中途入社

プロフィール

1999年、立命館大学卒業後、大手新聞社系出版社に入社。就職関連書籍・Webサイトの 編集などを担当。2006年、HRビジョンに入社。人事・人材サービス関連記事の編集、イベント企画・運営などを担当。

立ち上がったばかりの『日本の人事部』に感じた可能性

HRビジョンに入社したのは2006年。まだ『日本の人事部』が立ち上がって間もないころですね。

当時、人事がインタビューを受けて自社の取り組みを話したり、積極的に他社の人事と交流したりすることは、まだまだ一般的ではありませんでした。人事は機密性の高い情報を扱う仕事なので、社外で話をすることに抵抗を感じる方も多かったんです。でも、一社の人事の工夫を伝えることが、たくさんの企業の学びにつながる。『日本の人事部』は、まだ立ち上がったばかりの小さなメディアでしたが、大きな可能性を感じました。そんな新しいメディアの企画や編集に、経験を活かしてチャレンジできることに魅力を感じ、入社を決めたんです。

もともと、大学生向けの就活関連のメディアで編集をしていたので、「人事」には興味がありました。でも、実際に人事が「何を考えているのか」「何に悩んでいるのか」は、ほとんど知らない状態。手探りで新しい企画を考え、試行錯誤を繰り返しながら、今の『日本の人事部』をつくっていきました。

人事が変化を起こす「きっかけ」を生み出せる仕事

『日本の人事部』では、どのような記事の企画・編集を行っていますか。

人事の方はもちろん、大学教授や著名人などにも、「人」や「組織」に関するテーマでお話をうかがっています。また、人事を助けるHRサービス業界企業の社長へのインタビューも、新たに企画し、シリーズ化しました。

インタビュー記事が「当たった」瞬間は、とてもうれしかったことを覚えています。Facebookの「いいね」がどんどん増えていき、インタビュー記事を読むために100人以上が会員登録してくれた。記事をつくる時には、「誰にインタビューすれば面白いか」「どんなテーマであれば人事に刺さるのか」をいつも考えていますが、大きな反響を得られると、自分の狙いが当たったという快感、世の中に何らかの影響を与えられたことへの喜びを感じますね。

『日本の人事部』の記事だけでなく、「HRカンファレンス」などのイベントや、人事に関するアンケート調査『人事白書』といった、さまざまな事業の立ち上げにも携わっています。

HRビジョンは、次々に新しい事業やサービス・企画を生み出す会社です。編集者が原稿や記事を制作するのは当たり前。 その上で、社外でコネクションをつくり、人々をつなぎ、社内の営業部門と連携して、新しい事業やサービス・企画を生み出す役割も求められるんです。人事のイベント「HRカンファレンス」や、 人事向けアンケート調査『人事白書』にも、全体的な企画や、レポート記事の作成、講演の企画など、さまざまな面で関わっています。

人事の方とお話しする機会も多いので、自分が企画したものへの反響を、直接うかがうこともあります。以前、人事部門に異動されたばかりの方から、「HRカンファレンスに参加して、自分は何を学ばないといけないのか気づいた」という言葉をいただきました。人事の方が、気づきを得て何か変化を起こす、そんなきっかけを生み出せる仕事には、大きなやりがいを感じています。

学生へのメッセージ

さまざまな事業に関わる水井さん。HRビジョンには、今後どんな方に入社してほしいですか。

ありきたりですが、「真面目に物事に取り組み、しっかり最後までやり切る姿勢」を持つ方です。これがすべての土台になるような気がします。あとは、経験を積めばスキルや知識がおのずとついてきます。

HRビジョンは「新しいものを生み出す仕事が多い」「一人ひとりに任される仕事の範囲が広い」ことが特徴です。そのため、なおさらこのような姿勢が求められます。

一緒に「人と組織の新しい可能性を創る」仕事にチャレンジしてくださる方をお待ちしています。

ENTRY

雇用形態:
正社員
業務内容:
入社後はHRソリューション業界や人事について学ぶため、企画営業職をご経験いただきます。
その後、適性に応じて各部署へ配属となります。
応募資格:
社会人経験がなく、2020年4月~2021年3月に四年生大学または大学院を卒業見込の方。
※文系・理系、学部・学科は問いません
勤 務 地:
東京本社(〒107-0061 東京都港区北青山2-7-9 日昭ビル 7階)
勤務時間:
9:00~18:00(基本時間)※うち実働8時間(休憩1時間)
給  与:
【企画営業職】月給27万9000円以上(一律グレード手当、一律事業外手当、一律地域手当を含む)
※事業場外みなし労働時間制の適用により、時間外労働42時間分を一律グレード手当(6万1904円)として支給
【制作職】月給24万1000円以上(一律グレード手当、一律地域手当を含む)
※時間外労働35時間分を一律グレード手当(4万5661円)として支給 ※一律事業外手当:9000円
※一律地域手当:企画営業職…1万円 制作職…2万円
※一律グレード手当:固定残業手当に相当
賞  与:
年2回(6月・12月)
諸 手 当:
昇給有(年1回) / 賞与年2回 / 交通費支給(月10万円迄) / 扶養家族手当
福利厚生:
社保完 / 研修所(世界文化遺産富山県平村) / 財形貯蓄制度 / 確定拠出年金制度 / 社員持株制度 / 保養所(兵庫県播磨自然高原)
休日休暇:
週休2日制(土・日・祝休)※年数回土曜出社あり / GW・夏期・冬期…年3回、8連休以上の大型連休あり(2017年度実績)/ 年間休日122日(2017年度実績)※計画的有給消化日(会社指定5日)を含むと127日 / 年次有給休暇(初年度10日・最高20日付与) / 慶弔休暇 / 産前産後休暇 / 子の看護休暇 / 育児休業 / 介護休業 など